--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
2010.04.2622:22

ネバネバ食品で元気いっぱい♪

ネバネバと糸を引く納豆や山芋などの食品は
健康に良いと言われることが多いですよね。

いったいどのような効果があるのでしょう。


ネバネバの主な成分は、
「ムチン」と呼ばれるタンパク質と糖が結合したものと、
「アルギン酸」や「ペクチン」などの水溶性の食物繊維です。


「ムチン」はタンパク質分解酵素が含まれているので、
お肉や魚などを食べたときに消化を助けてくれます。


「アルギン酸」、「ペクチン」は糖の吸収を抑えたり
コレステロールを下げたり、腸内の善玉菌を増やしてくれます。


意識してネバネバ食品を食事に加えると。
身体の中から元気が出てきそうですね。

ネバネバの代表的な納豆は、
更に骨を強くしてくれる効果もあります(^^)/

納豆に含まれる旨み成分の「ポリグルタミン酸」が
腸からのカルシウムやミネラルの吸収を促進してくれます。

納豆にもカルシウムが豊富に含まれていますし、
更にカルシウムを骨に吸着するのを助けてくれる
「ビタミンK2」も含まれています。

現代人に不足しがちなカルシウムは
納豆で効率的に体内に残しましょう(^_^)v


ネバネバ成分の中には熱に弱いものもあります。
生で食べられるものは出来るだけ生で食べた方が良いですよ。

納豆菌やビタミンK2は比較的熱にも強いので、苦手な方は
チャーハンやかき揚げなどにすると良いかも知れませんね。

ネバネバ食品の代表的なものは
山芋、里芋、オクラ、モロヘイヤ、昆布、ワカメ、
めかぶ、もずく、なめこ、納豆など。

日々のメニューに一品加えてみてはいかがですか(*^_^*)

ポチッとクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
スポンサーサイト
2010.04.1619:00

白砂糖は控えめに(>_<)

お家のお砂糖は何を使ってますか?

お料理やお菓子作りなど登場の出番が多いお砂糖ですが
その種類によって身体への影響が違うのです。

我が家は基本的に三温糖、黒砂糖、ハチミツを使っています。

一般的で価格もお安い白砂糖ですが、
身体を冷やすと言われています。

精製された白砂糖には黒砂糖などに比べ
ミネラルやビタミンが少なく体内で消化、吸収される際に
体内のビタミンやカルシウムを消費してしまいます。

黒砂糖などはビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので
カルシウムなどを同時に摂取することが出来ます。

ちょっと難しい話になってますが、
身体を冷やすと基礎代謝が低下してしまうので
冷やさない方が良いですよと言うお話です(笑)

黒砂糖やハチミツを料理に使うと風味やコクも出て
一石二鳥です(^_^)v

あ。でもハチミツはとろみをつける料理には向きません。
とろみが無くなってしまうんです。
なぜでしょうか?理由は分かりませんが(^^;)

お砂糖の種類も意識して燃焼系の身体を目指しましょう(*^_^*)

ポチッとクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
2010.04.0518:40

主食を減らせば痩せるのか!?

主食を減らせば痩せるのか!?

ダイエットや健康の為と思って主食を控えてる方はいませんか?

主食となるご飯やパン、麺など炭水化物を抜いて
主菜や副菜だけを摂ると言うダイエットもありますが、
やっぱり食事はバランスが大事!

炭水化物はとっても大事な栄養素です(^^)/

炭水化物は体に取り込まれると
ブドウ糖として大切なエネルギー源になります。

実は脳や神経系が働くには基本的にこのブドウ糖だけしか
エネルギー源にならないのです!

体内ではタンパク質や脂質などもエネルギーになりますが
脳を働かせる為にはブドウ糖が必須。

つまり炭水化物が無くてはならないと言うことです。


また、主食をしっかり食べることで主菜などの
脂質の多い料理を控えることにも繋がります。


とっても基本的な事ですが、
主食、主菜、副菜をバランス良く食べましょう(*^_^*)


カロリーを控える為に、主食を抜いてしまいがち
でもカロリーを摂る時間をちょっと気にするだけで
ダイエットには効果があります。

朝食、昼食はしっかり主食も食べて、
夕食は主食、主菜を少なめにして野菜中心にすることで
健康的にダイエットに取り組むことが出来ますよ。

単純に主食や主菜を控えるのではなく、
バランス良く食事をとるようにしましょう(^^)/


ポチッとクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
2010.03.2916:33

いちごの旬は冬?!

イチゴの旬は冬だと思っている人が最近は多いとか…

いえいえ、イチゴの本来の旬は春ですよ(^^)/
でも、スーパーなどでは冬場からたくさんのイチゴが並んでいますよね。

これはクリスマスシーズンにイチゴの需要が高まるので
冬に収穫できるよう時期をずらして栽培している為なんです。

今ではそれが当たり前のようになって、
冬が旬と勘違いしてしまうほど。

イチゴ狩りなどは春に行いますよね?
(北海道だけだったらごめんなさい)

このように、イチゴだけでなく需要によって
栽培時期をずらしている食品も最近は増えています。

また、ハウス栽培や養殖などで旬に関係なく
ほとんどの食材を一年中食べることが出来ます。

でもやっぱり美味しいのは旬
しかも旬の時期に栄養価が高まる食材も多いんです。

例えば、ほうれん草のビタミンCは
夏採りでは20mg、冬採りでは60mgと
本来の旬である冬がもっともビタミンCの量が豊富です。

他にもブロッコリーやトマトなど
季節によって大きく差がでる食材があります。

特にビタミンCやカロチンは
旬の時とそうでない時で差が出やすい栄養素です。

効率よく栄養を摂る為にも旬の食材を選ぶと良いですね(*^_^*)


旬の食材は栄養価も豊富でその上価格もお安くなります。
旬の魚介類などは脂ものって美味しくなりますよね。

ちなみに春が旬の食材は
イチゴ、キャベツ、新タマネギ、グリーンアスパラガス
菜の花、筍、ニラ、にんじん
しらす、真鯛、かつお、いか、アサリ、わかめ、などなど

ふきやタラの芽、などの山菜が私は好きで
春の楽しみの一つです♪

でもウドは苦手です(T_T)

行者ニンニクも大好きですよ。
北海道にしかないかな?ニラとニンニクの芽を足した様な山菜です。
餃子に入れたり天ぷらにしたりジンギスカンの時も大活躍。

日本には四季があってそれぞれの季節の食べ物にこんな云われもあります。

春は苦いものを食べて、春の陽気から来るのぼせを防ぐ。
夏は水分の多い食材で暑さを乗り切れるよう体を冷やす。
秋には脂肪分の多い木の実や魚を食べて冬に備える。
冬には根菜類で体を温める。

季節と旬の食材にはこんな関係があります。
一年を健康に過ごせるように
ちょっと旬を意識してみると良いかも知れませんね。

まずは春が旬の食材を見つけてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

ポチッとクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
2010.03.2009:14

カロリーゼロの秘密…

カロリーゼロって本当にゼロ?


スーパーやコンビニに行くと「カロリーゼロ」と表示した
食品や清涼飲料水が本当に増えましよね(-o-;)

健康・ダイエットブームから来るものなのでしょうか?
ダイエットしている方には強い見方の様に感じますが…

果たして、
「カロリーゼロ」とは本当に「ゼロ」なのでしょうか?

まずはその答えですが、
正確には「ゼロ」ではありません。

食品100g(飲み物なら100ml)あたりのカロリーが
5kcal未満であれば、「カロリーゼロ」と表示可能なのです。

私も「カロリーゼロ」のゼリーなどを買って
食べることがありますが、

確かに小さく、100gあたり4kcalって書いてあるのを
見たことがあります(^^;)

ノンアルコールビールとかにも僅かにアルコールが入っているのと
同じようなものですね。

他にも
「シュガーレス」という表示は

100g(飲み物なら100ml)あたりに0.5g未満であれば
表示可能です。

「ノンシュガー」や「無糖」などの表示も同じです。

以前、甘くない紅茶が飲みたくて「ノンシュガー」
と書いてあるものを買ったのに甘くてがっかりしました(-з-)

これにはおそらく人工甘味料が入っていたので
余計に甘かったのだと思いますが…


このように確かにカロリーや砂糖はごく微量ですが
全く「ゼロ」という訳ではありません。

加えて、こういった食品や清涼飲料水には
甘みを感じられるように人工甘味料が使われています。


血糖値を気にしなければいけない方には
人工甘味料の砂糖の代替え使用はとても有効ですが

この人工甘味料を多く摂っていると
甘みに対して鈍感になってしまい、
より強い甘みが欲しくなってしまう傾向があります。


また、成長期に人工甘味料を使った食品や清涼飲料水を
多く摂っていると、体は甘いものは太らないと言う
間違った認識をしてしまうという報告もあります。

「カロリーゼロで太らないから」
と言ってこういった食品や清涼飲料水を習慣の様に
摂取することは危険でもあります。


どうしても甘いものが食べたいけど、
カロリーが気になるときにちょっとだけ食べるなど

工夫しながら、上手につき合っていきましょう(*^_^*)


ポチッとクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
ダイエット情報メルマガ
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ダイエットブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログへ
リンク
☆おすすめブログリンク☆
栄養士あゆみがおすすめするブログのリンクです。
_______________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。